機械系学徒がインデックス投資で百万長者になるまで

機械系の人間がインデックス投資で悠々自適な生活を送るまでを実直に書いていく。

何であなたの懐にお金がたまらないんですか?

どうやればお金持ちになれるのか

そもそもお金持ちが何か定義するところから始めましょう。

  • 資産が莫大な人

  • 収入が莫大にある人

  • 収入と支出の差が常に+の人

であると私は考えています。上二つは自明ですが,最後の点は大事だと思います。

収入と支出の差が常に+であれば貯金はたまるはずですね。

しかしなぜ貯金できないのでしょうか?家計簿をつけたりしている人も多いと思います。(私はつけていませんが)

 理由は簡単です。セオリーがないからです。なるべく使わないようにして月末に余った分を貯金するなどと言ってはいないでしょうか?

これでは貯金はいつまでもたまりません。もっとシステマティックなやり方があります。

例えば,月の収入の1割を常に自分で天引きして貯金する事は有用です。この方法をとると年間で月収分たまりますね?実際問題としてそれ以上の効果があります。

私も実践していますが,1割分を浪費せず貯金や投資などに活用して残りの9割で生活を営むことは不可能ではありません。不可能だとしたらまず毎月のやりくりを見直すところから見直すべきですね。

お金がある程度たまってくると更にお金を貯めることはなぜか分かりませんが実は簡単になります。貯金0円から100万円まで貯金するとなったらとても大変です。

しかし50万円から100万円までを貯金するとなるとどうでしょうか?自明に必要な金額は減っていますが,精神的にも楽でしょう。

何を根拠に高説垂れてるんだと言いたくなるでしょうね。

という事で根拠として『バビロンの大富豪』を読んでみてください。

 私なんかは中学生のころ読み始めてもう10回は繰り返し読んで刻んでいます。