機械系学徒がインデックス投資で百万長者になるまで

機械系の人間がインデックス投資で悠々自適な生活を送るまでを実直に書いていく。

2021年2月の運用結果

前回の記事から長い時間あいてしまいました.ひとえに,忙しかったからです.

最近はバブルだ,バブルではないという議論もされていますね.去年の3月頃に底を打った相場は一年中多少の下落を伴って上昇し続けてきました.そのため,投資信託の含み益はひたすらに増大し続けています.しかし,含み益は実現益ではなく,数字上のもので確定していません.

今月の運用結果としては以下の通りです.

f:id:fosowaW:20210215205546j:plain

2021年2月時点での運用結果

 ざっと23%の利益が投信で出ています.RPRXについては一時含み益に転じましたが,最近はまた下落基調になっています.さらに2月中には決算発表があるのでそこでGAAP修正キャッシュフローに注目してみていきたいところさんです.

決算について詳しい部分はSECの公式サイトから確認できるので興味があれば参照してください.

今後どのように株価が推移していくか分かりませんが,現状のバブルが崩壊するのは必至なのでキャッシュを多めに持っておいて,安直ですが大きく下落したときに拾い集めたいと考えています.ちなみに,投信については直近最高値から10%の下落時には追加投資をするというルールが自分にあるので,もし暴落などで条件を満足したらばそれを実行します.

結局のところ規律が全てを解決します.